環境?社會貢獻 Vol.2

東日本大震災の被災地?被災者への支援について

石油ストーブ800臺をトラックに載せ被災地へ

平成23年3月11日(金)に発生した東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。當社では、被災地?被災者の方への支援として

  • 被災地へ石油ストーブ800臺寄贈
  • 「東日本応援セール」による義援金の受け渡し
  • 愛知県內避難者への対流式石油ストーブの寄贈

の3つの活動を行ってきました。

【被災地へ石油ストーブ800臺寄贈】

震災直後の東北地方では、3月に入っていても降雪など厳しい寒さが続いていました?,F地では、ライフラインの電気およびガスの供給復舊に時間を要し、電源を必要としない石油ストーブが厳しい寒さの中で大いに役に立ちました。そのようななかで當社では、現地被災者の皆様に対して、地方自治體を通じ、被災地支援の一環として石油ストーブ800臺を寄贈致しました。

【「東日本応援セール」による義援金受け渡し】

當社では、被災地復興に貢獻するため「東日本応援セール」を當社主催の展示會にて開催してまいりました。セール期間中にFF:495臺,POT:213臺の合計:708臺を売上ました。その一部を、東日本大震災への義援金として「日本赤十字社」を通じて被災地に送らせていただきました。

【愛知県內避難者への対流式石油ストーブの寄贈】

東日本大震災の影響により、愛知県內に避難をされている被災者の方々に対流式石油ストーブ「RBE-25C」をご提供するために愛知県と名古屋市に100臺出荷致しました。
今後も、被災地の1日でも早い復興を願い、微力ではありますが出來る限りの協力をしていきたいと考えております?!?/p>